本が教えてくれること。

本と映画と、ときどき私。

【本】15分あれば喫茶店に入りなさい。/齋藤孝


タイトルに惹かれて読んだ本。
「15分あれば喫茶店に入りなさい。」

15分あれば喫茶店に入りなさい。

15分あれば喫茶店に入りなさい。

 

 
こういうタイトルって「え?なんでなんで?」と思って、ついつい読んじゃいますよね。


わたしも、カフェや喫茶店で仕事したり勉強したりしたことありますが、斎藤さん流の喫茶店活用法が書いてあって面白かった。


あんまり喫茶店とは関係ないけど公共の場を「自宅化」をしすぎると、周りの人が不快な気持ちになるって書いてあって
電車で化粧する人や、音漏れがひどい人は自宅化のしすぎなんだろうなぁと腑に落ちた。なるほどなるほど。


で、いかに喫茶店で周りの人に迷惑をかけない範囲で自宅化する方法をかいてあって、無意識でしていることを言語化してあったので「みんなやってるんだなぁ」って興味深い。端っこの席をゲットせよとかね。



わたしはあまりに頭の中がぐちゃぐちゃしているときにカフェや喫茶店に行って、

・今やるべきこと
・やらないといけないけどやってないこと
・日々の暮らしのアイデア
・欲しいもの
・考えていること

とかをバババーッてかく。めちゃくちゃスッキリする。


こういう、雑念って、ずっと頭の中にあって(筆者は懸案フックって読んでいた)、部屋の中のゴミのように思考を邪魔していると思ってるんで
書き出して掃除して、整理したほうがいい。


髪とかペンについては考えたことなかったけど
本にかいてあったから、真っ白い紙と自分のお気に入りのペンでやってみようかなって思った。




個人的には、

15分暇つぶしするならベローチェ

2時間以上話したり、打合せするならルノアール

「オレやってるぜ感」を味わいたいなら、単語帳持ってスタバ。

朝食食べながら、ひと息つきたいときはドトール

今日食べたアボカドソーセージドッグが美味しかったのはターリーズ。
(めっちゃ美味しかった)



こんな感じ。笑
まぁ、場所にもよるよね。



このカテゴリーの他の記事も読む。

bigsisteraki.hatenablog.com

 

bigsisteraki.hatenablog.com

 

bigsisteraki.hatenablog.com