本が教えてくれること。

本と映画と、ときどき私。

【本】なぜ結婚できないのか/スパルタ婚活塾/水野敬也


ここ最近で、かなりのヒットだった本。面白い、笑える、ためになる。の三拍子。


スパルタ婚活塾 水野敬也

スパルタ婚活塾

スパルタ婚活塾

 

 

最近、恋愛本ばっかり読んでるなわたし…
先日のこの記事でほぼ感想書いちゃったけど、

bigsisteraki.hatenablog.com

 
私の周りのモテない女子たちは、このスパルタ婚活塾にでてくるダメパターンによく当てはまっていると思う。とくに首がもげそうなぐらいうなずいたのは「SATC臭」について書いてあるところ。


SATC=セックスアンドザシティ のことなんだけど、この雰囲気がする女子はモテないと論じてある。たしかにその通りだと思う。同じ女子としては楽しいんだけど、幸せな恋愛してないイメージが強い… 綺麗だけど、可愛げとか愛嬌って大切だよね。


また、男子とは追いかけたい生き物ということも書いてある。これは他の本も読んで勉強したんですが、もともと男子は狩りにいき、獲物を捕まえるという本能的なものがあるので、いかに追いかけさせるかがポイントだそう。


女子はすぐに自分のことを全部話しちゃう傾向があるらしいけど(めっちゃわかる)少しミステリアスなぐらいがモテるらしい。男性の追いかける本能、攻略してやるぞー!って気持ちがそっちのほうが沸くんだろうな。


でも、デートしてると男性から質問攻めに合ったりするから、いかにうまく答えないかっていうのを実験してみたら「なんかしののめさんってあれだね、コナンにでてくる A secret makes a woman woman."(女は秘密を着飾って美しくなる)を体現しているような人だね!」って言われて、ちょっと面白かった。


やっぱり、少しミステリアスなぐらいがいいのかもしれない。





また、本書は婚活からどういうふうに結婚までもっていくか、という方法もかいてある。そこもすごくためになったというか、自分の中にあった「だよね!」って思ってたことが腑に落ちた。やっぱり女子は大切にされて結婚すべしと私は思う。


恋愛本読んでると思うけど、最終的に「自分を好きになる」「自分を大切に」「自信を持つ」ってことが大きなゴールなような気がする。男子も女子も。そういうゴールのためのテクニックがたくさんのっている。


自由恋愛が盛んな今、ある程度の型は必要なのかもしれない。この本を読んだ男の人の意見もきいてみたいところではある。


それと、こういったテクニックはすさまじい魅力の前では役に立たないのかもしれないとも思う。本当に魅力的で輝いているならば、この本にかいてあるテクニックなんてなくても、モテるんだろうなーって思う自分がいる。自分の魅力がわかる人と出会えるのが一番幸せなのかも。


私も師匠に「モテないことを心配しなくても、お前がキラキラ好きなことみつけて輝いとけば、モテモテになるぞー!」って言われたし。それは本当にそう思う。好きなことやってる人は輝いて見える。




それにしてもこういう本を読みあさってる女が果たしてモテるのか…ということだが、たぶんモテないと思うので、読んでないことにしておこう。笑


最後に、めちゃくちゃツボった一文を引用して終わるとする。



みつ葉はネギで代用せよ!!!!

 


ほかの読書記事も読む。

 

bigsisteraki.hatenablog.com

 

 

bigsisteraki.hatenablog.com

 

 

bigsisteraki.hatenablog.com