本が教えてくれること。

本と映画と、ときどき私。

ストーカーと真面目さと接客業

自分が人生でストーカーに合うなんて思ってもみなかった。 でも、現に今あってる。 職場は接客業なんですが、毎日毎日わたしの顔を見ながらニヤニヤしてくるお客さんがいます。詳しくは書けませんが、毎日お店に来てはニヤニヤと見てくる。それだけ。 例えば…

本当にコミュニケーション能力があるということ

世の中の人が思う『コミュ力が高い』は「おしゃべりができる」というイメージのような気がする。でもそれはちがうと思う。 本当に『コミュ力が高い』『コミュニュケーション能力がある』って「受け取ること」ができる人のことをいうのだと思う。 コミュ力が…

【本】出来ない=悪じゃない!『誰も知らない名言集』リリーフランキー

ダラッとかく。 小さい頃から、なんでもそつなくこなせてきた。勉強もスポーツも人付き合いも、まぁまぁそれなりに平均より上をザラっとして生きてきた。苦手なことも特になく、悩んだこともない。しかし、大人になってから思う。「なんでもできるけど、なに…

30歳独身男子は何を考えているのだろうか。

男性脳と女性脳の違いはとても面白い。本を読んで知れば知るほど面白い。(昨日もお花見に言ったのに、男性の先輩に男性心理の質問ばかりしてしまった。面白かった)本に書いてあったけど男性は働くことへの不安、お金の心配がつねにあるらしい。たしかにね。…

わたしはこんな男性と結婚したい(20代女子)

よつばと!の父ちゃんが素敵すぎる。こんな人と結婚したい。他にはクッキングパパのパパキングダムの王騎花の慶次の慶次はじめの一歩の会長そんな人たちとわたしは結婚したい。現代に足りていないのは父性だと思う。父性は人を育てる力である。しかし、周り…

ねぇ、人生で一番読んでいる本はなに?わたしはこれ。

みなさんの『人生で一番読んでいる1冊の本』はなんですか?読書ブログ書いている人は、このテーマでブログを書いて欲しいぐらい、ほかの人が人生でなんの本を一番読んでいるか気になるなぁ。わたしはストーリーものは1回しか読みません。時がたったら読むと…

TSUTAYAで借りたDVD、図書館で借りた本。

わたしは今まで生きてきて、何本のDVDを観ないで返しただろうか。何冊の本を読まないで図書館に返しただろうか。先日、地元の図書館に行って品揃えの多さに嬉しくなって、ついついたくさん借りてしまった。 TSUTAYAでは準新作が半額だったので、ついつい嬉し…

疲れた時にやるべきたったひとつのこと。

なにもしない。

ココアパンをつぶして、カロリーメイトにする。

給食に出てきてた、食パンのココア味。男子が、潰して、ギューッてして、箸で穴を開けてカロリーメイト風にして食べていた。 今思うと、くだらないし、パンも硬くなって美味しくないのにあのときはそんなことも楽しそうにやっていたなぁ。そんな話を、東京の…

【本】『男を磨く女、女を磨く男』/川北義則

昨日は、友達の結婚式に行ってきた人生で2回目の結婚式だったのですが、新婦のドレス姿がとっても綺麗で、思わずウルウルと涙が。どんな女性もあの時の姿が一番輝いて見えるんではないか…そう思えるぐらい、綺麗だったなぁ。友達と「早く結婚したいね」「自…

海外ドラマ苦手だったけど、Huluで観た「ホームランド」はかなり面白かった。

むかし、プリズンブレイクを3話ほどみて「海外ドラマすごい!クオリティがやべー!」と興奮した。でも5話あたりで、「爪をはぐぞ!」的なシーンが。痛い描写が苦手なため、ビビって断念。そこから数年、海外ドラマにはノータッチで生きてきた。しかし、昨…

【本】読んだらすぐ行動に移してみる/努力ゼロの幸福論/小林正観

努力ゼロの幸福論/小林正観 努力ゼロの幸福論 作者: 小林正観 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2015/09/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 母の本棚から拝借。全ページいいこと書いてありすぎて抜粋するの難しい。どの本…

幼少期の家庭環境が人生を左右するのか?

幼少期の家庭環境が人生を左右するのか?答えは間違いなく「はい」だと思う。本を読めば読むほど、心理について調べれば調べるほど幼少時の家庭環境は人生においてとても大切なものとわかった。育てられた親、または育ててくれた親のような人によって人格や…

ほとんどの女性は鉄不足らしいので、鉄のサプリメントを飲み始めてみたよ。

ほとんどの女性は鉄不足だそう。鉄不足からくる身体への影響は大きくて、最近「疲れやすい」とか「やる気がでない」とかいう症状がある人は鉄不足の可能性があるそう。私も病院の先生に、鉄不足って言われたし「このままじゃバセドウ病になるぞ!」って言わ…

【本】15分あれば喫茶店に入りなさい。/齋藤孝

タイトルに惹かれて読んだ本。「15分あれば喫茶店に入りなさい。」 15分あれば喫茶店に入りなさい。 作者: 齋藤孝 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2010/09 メディア: 単行本 購入: 4人 クリック: 101回 この商品を含むブログ (34件) を見る こういうタイト…

緊張しやすい人は意識が自分の方に向いている。

テレビで東京マラソンの様子が放映されていた。「ようい、ドン」のピストルがなるとき、私はいつもちょっと緊張してしまう。それは陸上をしていたからかもしれないし、小学生の持久走を思い出すからかもしれない。胃のあたりがギュッとなる。* 緊張するとき…

エネルギーを吸い取る人

会うとめちゃくちゃ疲れる人がいる。少し話しただけで、なんだか疲れる。とくに何か怒られたり、危害を加えられたわけではないけど、疲れる。私はそういう人を「エネルギーを吸い取るマン」と呼び、なるべく会わないようにしている。(*追記:あ、そうそう、…

【本】なぜ結婚できないのか/スパルタ婚活塾/水野敬也

ここ最近で、かなりのヒットだった本。面白い、笑える、ためになる。の三拍子。スパルタ婚活塾 水野敬也 スパルタ婚活塾 作者: 水野敬也 出版社/メーカー: 文響社 発売日: 2014/07/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (7件) を見る …

【本】とにかく女子にモテたい男子は読むべき本/LOVE理論/水野敬也

LOVE理論 水野敬也 LOVE理論 作者: 水野敬也 出版社/メーカー: 文響社 発売日: 2013/12/14 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (8件) を見る 女の言う「優しさ」は一言でいえば、「表面上の優しさ」である とにかく読み物として面白く、…

私と本と映画と漫画と

さいきん、本をガシガシ読んでいるので読んだ本はブログにのせていこうと思ってたのにまったく追いついておりません。映画も同じで、映画も結構みていて書きたいこと思ったことあるのに、全然追いつかない。軽く書いて、毎日数記事アップするか特別に書きた…

目をこすったら、大変なことになった話。

私が歴代の彼氏に口をそろえて言われてきたことがある。それは「目をこするな」ということである。悲しいかな、「好きだよ」の数よりも「目をこするな」と言われた数の方が多いぐらい、私はついつい目をこすってしまう。たぶん私の目の中に住んでいる小さな…

もはや恋愛は勉強する時代だ。+おすすめの本4冊

東京タラレバ娘という漫画を読んで胸が痛くなった。なんだあれは。東村アキコ先生はとんでもないものをこの世に送り出してしまった。負けるなタラレバ娘。と思いつつも、私は始終「KEYくんの言ってることはそのとおりだなぁ」と思えるぐらい、あのタラレバ娘…

12歳からブログをはじめたけど、やっぱりブログって楽しい。

はてなブログを本格的に更新しはじめて1ヶ月がたった。毎日のPV数は100もいかない感じ。昨日もブログを更新していて、「今月の目標は1000PVだ~~!」とふんわり思いつつ就寝。 そしたらびっくり。朝起きたらなんかすごいPV数になっていた!どうやら…

ある日、私はpepperくんと出会った。そして思った。

その時は突然訪れた。 「こんにちはpepperです」 「pepperです」 「pepperで‥「怖い!!!」 思わず「助けてウィルスミス!」と叫びたくなるぐらい pepperくんは、なんか、ちょっと、怖かった。 恐怖におののく妹。 妹「怖い!おねぇちゃんのほうむいて!」 …

【映画】原作を読んで欲しい!オデッセイ感想。

トピック「オデッセイ」について(ネタバレあるよ!) [ログエントリー:ソル(火星の時間。24時間39分35秒)xx]複雑な気持ち。これが熟慮を重ねた上での見解だ。微妙。昨年から楽しみにしていた、映画オデッセイ。映画が待ちきれなくて原作を先に読んだ。そした…

映画館で鑑賞中に喋ってる人は映画泥棒である。

私は映画館で鑑賞中に喋る人が本当に嫌いだ。なんで喋ってしまうんだろうか。今いいところなのに、あなたのどうでもいいお喋りで聞こえないんだけど。ブルースウィルスに逮捕されてしまえ!ティラノザウルスに食べられてしまえ!ダークマターに飲み込まれて…

私はチョコよりもバラの花が欲しい。

今週のお題「バレンタインデー」イギリスではバレンタインデーにバラの花を男性が女性にプレゼントする。ということを誰からか聞いた。いいなー! 好きな人にチョコを用意しつつ恋焦がれるバレンタインもいいですが、好意を寄せてる人から花をもらうってとっ…

【本】無駄にこそ意味があるんだな/火星の人

トピック「オデッセイ」について 今日は朝起きてから、昨日の読みかけの本を読んだ。明日から公開の映画「オデッセイ」の原作。「火星の人」。初SF小説。絶望的な状況なのに、とにかく笑えた。魅力的な主人公ってああいうことを言うんだろうなあ。内容はきわ…

【映画】ザ・ウォークの感想。3Dで観て!圧倒的体験型の映画。

去年からすごく楽しみにしていた、「ザ・ウォーク」見てきました!いやぁね。感想書くの難しいです。とても。IMAXの3Dで鑑賞。監督はロバート・ゼメキス。調べたらバックトゥザフィーチャーの監督ではないか!知らなかった…恥ずかしい…。【あらすじ】綱渡…

【四コマ】末っ子のひとこと【兄弟あるある】

以前書いていた四コマが発掘されたので載せる。【一世一代のギャグ】【記憶喪失なのかな?】 うちの末っ子はこんな感じ。寂しい。寂しくて凍える。ここは北極ですか?(今はもうすこし絵が上達している)